Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

ゲテモノ!

Rufus Harley/Queens

D

King/Queensは「バグパイプ」奏者、ルーファス・ハーレイが1970年にアトランティックに残した必殺のジャズファンク作品。バグパイプでジャズをやるってだけでも凄いのに、なにを思ったのかこれでジャズファンクに「挑む」のだがらもうたまげる。選曲は「恋はみずいろ」「ムーン・リバー」そして「Eight Miles High」(バーズだ!)と、もうむちゃくちゃ!

が、落ちてねぇ!無念!ネットでさわりだけ落ちてるのでぜひ「恋はみずいろ」だけでも!頭おかしくなるような変な演奏!ぜひ!

この曲は、B面のタイトル曲。ナジ・カマールとのデュオ曲。決してこういうアルバムではありませんからぜひ。

Rufus Harley/Malika

D

テーマらしいテーマがないMalika。アルバム「Re-creation of the Gods」から。

Rufus Harley/A LOVE SUPREME

D

ああ、そういやこの人、トレーン派だったんだっけなと気がつかせてくれる「至上の愛」 史上最も珍妙な「至上の愛」じゃないかなぁ。。。

Rufus Harley/Sunny

D

キターっ!Sunny(笑) テーマに入る前の変なリフがよくわからん。これもアトランティック吹き込み。

Rufus Harley/A Tribute to Courage

D

同アルバムのタイトル曲。泣かせのバグパイプが光る。


おまけ

The Byrds/Eight Miles High

D

かっちょええ! これがロックだろ!