Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

人心連合!

シルバーご乱心としてよく知られる人心連合。THE UNITED STATES OF MINDを上手く訳したものでこれを間違って「心の合衆国」と訳すと直訳過ぎてご乱心ぶりがいまいち伝わらなかったと思う。

Horace Silver/Nobody Knows

D

第一弾(Phese1らしい)からNobody Knows。盛り上がりのまったく無い真っ暗なナンバー。

Horace Silver/Wipe Away The Evil

D

こんな言葉を街で叫んでいる人がいたら危ないw つーか、釈迦かと思いました、あたしゃ。

Horace Silver/I'm Aware of the Animals Within Me

D

第二弾から。このアルバム、人気盤ということで再発に恵まれていますが、タイトルと教会の日曜学校みたいな曲調が合わねーこと合わねーこと。アメリカ人の感覚はわからん!

Horace Silver/I had a little talk

D

本アルバムの目玉、アンディ・ベイ歌唱のI had a little talk。まぁ、アンディ歌ってなかったら聞かねーよなふつー。

Horace Silver/The Show Has Bugen

D

このジャケットは人心連合が2枚組のCDにまとめられて出た時の貴重なもの。なんといっても、一瞬で廃盤になったからな!(泣

歌はもちろんアンディ・ベイ。

Horace Silver/ALL

D

三部作のラストを飾る「ALL」からタイトル曲。とにかくこのシリーズ、どの曲も似たり寄ったりで聴いていて疲れる。まぁ、間違って「レアグルーブ名盤」とかいう文句に釣られないように。これ買うのは狂ったファンだけでいい。自分は全部買ってるわけですが。

おまけ

60年代後半のシルバーはいい曲やってるのに無視されがち。

Horace Silver/Rain dance

D

トライバル&モーダルなテーマが聴きどころのRain dance。タレンタイン&トリヴァーという異色の君合わせが聴きどころ。残念ながらソロパートはただの4ビート。しかしこの試みが続く「YOU GOTTA TAKE A LITTLE LOVE」所収のThe Belly Dancerに結実する。が、音源が落ちてない!

悔しいのでジャケだけでも紹介する!

You Gotta Take a Little Love

You Gotta Take a Little Love

人類皆兄弟! そんな内容じゃないんだ!シリアスなジャズなんだ信じてくれ! あ~ちゃんは天使!

おまけのおまけ

Horace Silver/Perseverance Endurance

D

ボブ・バーグ&トム・ハレル在団期のシルバー5は不当に評価が低いが、これは全ジャズファンが聞くべき財産だ。今回はそのサワリw アルバム「Silver'n'Woods」より。無論本邦未発売&全世界未CD化作品。

Horace Silver/Togetherness

D

Silver'n'Voicesから、Togetherness。怪しげな歌詞がまた炸裂する問題作!

Horace Silver/The pygmalian Process, Part 2 Friends

D

また怪しげな思想をばらまくブルーノート最終作!Silver 'N Strings Play The Music Of The Spheresから!タイトルが長い!

Horace Silver/African Ascension: pt.1-The Gods Of The Yorba

D

昔、間違って日本盤が出たことのある「Silver N' Percussion」から。このアルバムは全編トライバル色の強い一品。変な思想もなく、曲もよく、これは聞いとくべき一枚。

D

同曲のライブテイク。テナーはラルフ・ムーアだ!