Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

埋め草2

Archie SHEPP/Slow Drag

D

シェップは不思議な立ち位置にいる人物で、配下のモンカーIII、ハッチャーソン、ジョー・チェンバースなど、ほぼ全てBLUENOTEの常連なのに(例外はマリオン・ブラウン)なぜか本人はインパルスにいたという60年代を過ごした。74年作の「クワンザ」はそのインパルスにかつてのBLUENOTEオールスターを引き連れて録音した一風変わった作品である。なんといってもピアノがシダー・ウォルトンというのが異常w

Archie SHEPP/Back Back

D

変則R&BのBack Back

Archie SHEPP/Bakai

D

行く先の見えないアレンジが変わってるコルトレーンのBakai。この曲はいつものインパルス軍団での演奏なのでシェップ先生、一番楽そうに吹いているのも事実w