Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

しかし

上のエントリを書いて思ったことは、アイヲタとアキバ系ヲタは現場に行く目的が本当に「まったく違う」んだな、という事。アイオタの行動原理を書いていて、前回書いたアキバ系のそれとまったく重ならなかったので我ながら驚いた。


アイヲタは相手から「おいでおいで」されてもいないのに前に出て自爆(伝聞による札幌の例)、アキバ系は相手から「おいでおいで」されるのを待ち続けて終演まで不発(戸田の例)、両方とも周囲もステ-ジも見えていないという意味で自閉しているとは思うけど、きちんとしたスキルさえ身につけてくれさえすれば(目をあけて周りをよく見てもらえるなら)味方にして頼もしいのはやはりアイヲタだな。紳士的な態度で羊のような目をした「いい年したお兄さん」たちがステージ上から「おいでおいで」してくれるまで不動の地蔵スタイルで手拍子している風景っていうのはどう見たって「健全なアイドル現場」じゃない。そこから何かが始まるとはとても思えない。同じ「いい年したお兄さん」ならせめてアイドルの現場では弾けていろよ、とか思います。


いや、アニメや声優の現場では別だよ。あちらはステージ上から「おいでおいで」してくれるからね。そこではお地蔵さんは過激なレスくれ厨や過激なヲタ芸師に化けるんだろうけど、Perfumeの現場で「マジックワード」が投下される事は未来永劫なさそうだから、アキバ系客は永久にお地蔵さんのまま。あれで楽しいのかなぁ、とか思うけど。。。