Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

DREAM FIGHTER

自分のレビューを見たら「わかりやすい歌詞にわかりにくい構造」「疾走感一点張り」と書いてあって半分納得、半分疑問。終盤の無窮動に入る箇所を「変則ループ」と書いているわけだけど、無窮動に入った瞬間に進行感が喪失するから疾走感も失われることにいまさら気がついた。そこに乗っている歌詞が「僕らは走り続けるんだ」だの「前を見て歩く」だの「強さを持っているから」だの、無間地獄に落としておいてよく言うという感じで、これはいまさらながら「変な曲」だと思った。

この進行感の失われた無窮動という戦略はフリージャズでたまに使われる技法である。

ystk、どこに向かう?