Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

暇つぶし

まぁ、トライアングルとGAME。どっちもあれげなアルバムではありますが、2枚を一枚にしてしまえば少しは聞けるアルバムになるかなという気もするので、この2枚と、この2枚に含まれるシングルのB面曲まで含めて12曲入りのアルバムを組むとこんな感じかなと言うのを作ってみました。


01.Take off

02.edge-extend mix-

03.The best thing

04.I still love U

05.NIGHT FLIGHT

06.願い(オリジナル)

07.Kiss and Music

08.シークレットシークレット

09.Speed of Sound

10.23:30

11.Zero Gravity

12.Puppy love

普通にPOPな曲だけで選ぶとこんな感じでしょうかね。

落ちた曲としては

・plastic smileはThe best thingとサウンドが被るので出来のいいほうを採用。

・TSPSはZero Gravityとエレピの音が被るのと、late60'JAZZFUNKの音使いのTSPSはちょっと入れにくい。ystkがバカラック調の曲を入れたり60'sアメリカンポプス風の曲を作ったりしてくれないとTSPSは永久に浮きますな。

・GAMEは申し訳ないけど音が子供向け過ぎて他の曲と合わないので落選。Take me Take me、Butterflyも同じ理由で除外。

・マカロニはIslUとリズムがの粘っこさが被るので落選。マカロニより根性がはるかに捻じ曲がったIslUのほうがアルバムの「外し」としては面白い。

・セラミックガールは13曲目。

・他のシングル曲はあえて「アルバム」に入れる理由を感じなかった。ポリ、チョコも同様。シングルでいいじゃん。


逆に入れた曲については、07-08の繋ぎがどうしてもやりたかった、というのと、23:30はこのアルバムにしか入れようがないというのと、基本GAMEでの並び順を尊重しながら順当にアップデートした並びにしたかった事、そしてラストの12はどうしても譲れなかった、という感じ。逆に06は他に適当な曲がなかったので邪魔にならない曲を入れただけという。


てなかんじ。