Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

必殺仕事人2009


傑作


旧仕事人レベルの「情念」と「仕事人とは何か」を突き詰めた一本。惜しむらくは殺しの順番の融通の効かなさ。どう考えても涼次が悪女を殺すべきなのに、小五郎の分担になっているところが惜しい。


いや、生きててよかった。まさかこんなところで必殺が持ち直すとは思ってもみなかった。ちなみに、先週のクソ話がないと今週は成り立たない部分があるので、先週の株も上がった。凄い。シリーズ構成が存在してる。もう何を期待してもいいところまで来た。


点数。。。100点。もう満点でいいだろ。旧必殺レベルになったもん。