Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

MUSIC ON! TV Presents JAMMIN’vol.1@表参道FAB

出演:H.、Perfume、祭人生ゲビルBON-BON BLANCO

セットリスト

M1.リニアモーターガール

M2.コンピュータードライビング

M3.エレクトロワールド

M4.スウィートドーナッツ

M5.Perfume

18:30からはじまったので、20:30には終わると思ってたら22:00までやっていたという長丁場ライブ。身も心もへとへとだし、腹も減ったし山手線も激込みだったので中野に寄って一杯引っ掛けてから帰る。疲れた…

で。Pefume。口パクはそろそろやめたほうがいい。エレクトロワールドで、マイクを持っていない時でも自分のボーカルパートは歌っているのが見てわかるのでなぜそんな口パク前提の振りになっているのかひたすら謎。徳間の方針なのかもしれないけど、生歌聞かせてほしい。聞かせることのできるレベルの歌は問題なく歌えると思うのだけど…

追記:ゆうたべでエッグマンでのライブが上がっていたので見る。生歌だが…自分が徳間のスタッフでも口パクにする。なんか、ここんとこものすごく下手になってないか…>歌

ボンブラ。ライブ開始後わずか4曲目でバカ恋をやったのでアンナの喉が心配だったが、最後まで立派に歌いきる。ボンブラのメンバーは久々に見たが、イズミの代わりにコーダクミ似のエロかわいい子がコンガをたたいていたのが驚きだった。つーか、お前、ほんとに法学部か。トモヨさんはあのまんま茶髪というおもろい人になっていた。マコには変なアニヲタらしき客がついていた。ルリはでかくなっただけでなく顔が黒くなっていた。なんとなく挙動が不審だった。アンナは…変な髪形にしたなぁ…

ゲビル。すごいパフォーマンスの部分と、バカテクロック部分と、いまさら一世風靡セピアフォロワーな芸風がまったく整理されずに投げ出されている感じが不思議だった。感想としては「すごかった。でも、いまさらあの芸風はないだろ」という微妙なものに…4人で演るパーカッションパフォーマンスは、故ブレイキーのドラムソロを髣髴とさせる密度感のあるヨコノリアトノリリズム。バカテク部分は、快速ベースラインとよく指の動くギターとバスドラの重量感が心地よいタテノリアトノリリズム。そして、一世風靡フォロワー部分は典型的な歌謡曲的メロ優先サキノリリズム。どう聞いてもばらばらだ…客はどうしたらいいのか困ってしまうと思う。不思議なバンドたった。

そして、H.。いわゆ前座。

てなわけで、今日は久々にボンブラで楽しんだ一日でありました。